「出会い系サイトに登録したらサクラばっかりで嫌になる!」

そう嘆いている出会い系ユーザーは多いはず。

出会い系サイトに登録したばかりの人からしたら本当にこの問題については悩まされると思います。

今日はサクラの種類や遭遇率についてまとめました。

まずは出会い系サイトのサクラの種類を見極めるべし!

サクラを見極めるためにはまず敵を知りましょう。

サクラにも種類がいます。

出会い系サイトは一概にサクラと一括りにされていますが、実際には以下の6種類に分けられます。

  • サイト運営側が用意したサクラ
  • デリヘル業者
  • アドレス回収業者
  • ねずみ講勧誘業者
  • クリック詐欺業者
  • 別サイト勧誘業者
  • キャッシュバッカー

この7種類です。それぞれのサクラについて以下説明していきます。

 

「サクラ」の特徴と目的・遭遇率について

まずはサクラについて説明します。

サクラとは?

サクラとは女性を装ったニセ会員のことです。これは出会い系運営会社が用意することが多く、その多くが出会い系サイト運営会社に雇われてます。

目的は?

サクラの目的とは男性会員にメールを送ったり、送られたりを繰り返してその出会い系サイトに課金させることを目的としています。

遭遇率は?

この手のサクラに出会う確率は一般に優良出会い系サイトと呼ばれているサイトにはまずいません。相当マイナーな出会い系サイトを使わなければ、出会う確率はかなり低いです。

ぱこりずむがおすすめしている「PCMAX・ハッピーメール・ミントC!Jメール・イクヨクルヨ・ワクワクメール」にはまずいません。ここらへんのサイトを使用すれば遭遇することはないでしょう。

逆に新規のマイナーな出会い系サイトは、かなり悪質なサクラがいますので、注意が必要です。

 

「デリヘル業者」の特徴と目的

次はデリヘル業者についてです。

デリヘル業者とは?

デリヘル業者とは、デリバリーヘルスを運営している業者のことを差します。

目的は?

デリヘル業者の目的は、そのデリヘル業者に所属している女の子を出会い系に登録させて、そこから新規の顧客開拓を狙っていきます。援助交際させることを目的としています。無事援助交際を終えたらその利益がデリヘル業者に還元されます。

遭遇率は?

残念なことに遭遇率はかなり高いです。優良出会い系サイトと呼ばれているサイトの中にもかなりの数が存在しています。

 

「アドレス回収業者」の特徴と目的・遭遇率について

次はアドレス回収業者についてです。

アドレス回収業者とは

出会い系サイトの会員のメールアドレスを聞き出す業者のことです。

目的は?

回収したメールアドレスを迷惑メール業者に流すことにより利益をあげています。

遭遇率は?

あまり出会う確率は高くはありません。LINE等の発達によってメールでのやり取りは衰退しつつあり、迷惑メールによる収益があげにくくなってきたことが理由です。

 

「ねずみ講業者」の特徴と目的・遭遇率について

次はねずみ講業者についてです。

ねずみ講業者とは

いわゆるネットワークビジネスの勧誘者です。こちらは実際にあってから発覚します。異性とあってからネットワークビジネスに勧誘してくる人たちです。

目的は?

ねずみ講業者の下部組織に出会い系サイト会員を引き入れ、商品を購入・販売させることにより利益を業者が享受します。

遭遇率は?

遭遇率は低いです。しかし知人で勧誘されたという情報もあり出会い系サイトのこのような業者がはびこっていることは間違いありません。

 

「クリック詐欺業者」の特徴と目的・遭遇率について

次はクリック詐欺業者についてです。

クリック詐欺業者とは?

クリック詐欺業者とは、メールやLINE等でやりとりをしているときに、ワンクリック詐欺や架空請求等のURLを踏ませる業者のことです。

目的は?

出会い系サイトの会員をワンクリック詐欺のページに飛ばして、お金をだまし取ることを目的としています。

遭遇率は?

遭遇率は低いです。ワンクリック詐欺等が全盛期の頃はよく見かけましたが、今は衰退しつつあるようです。

 

「別サイト勧誘業者」の特徴と目的・遭遇率について

次に別サイト勧誘業者についてです。

別サイト勧誘業者とは?

別サイト勧誘業者とは、LINEやメールでやり取りしているときに会員を別の出会い系サイトに誘導しそこに登録させる業者のことです。別の出会いない系サイトがサクラを雇ってこのような勧誘をしていることが多いです。「LINE使えなくなっちゃったから続きはこっちのサイトでやりとりしたいな~」と誘われることが多いです。

目的は?

別の出会えない系サイトに登録させて、そこでポイント課金させて利益をあげます。

遭遇率は?

遭遇率は残念ながら高いです。ユーザーからの通報により即退会させられますが、いたちごっこのようです。

 

「キャッシュバッカー」の特徴と目的・遭遇率について

次にキャッシュバッカーについてです。

キャッシュバッカーとは?

お金やポイントを目的に男性とやりとりをする女性会員のことです。出会い系サイトによっては、男性とやりとりをすると1メール往復ごとに何円かキャッシュバックする仕組みを導入しています。これを使って会う気もないのに男性とやりとりする女性会員がいます。

目的は?

メールをやりとりすることによってキャッシュバックされたポイントを現金に交換することにより利益をあげています。

遭遇率は?

遭遇率は低いです。一昔前はかなりいたものの今は衰退しています。理由はキャッシュバック還元率の悪さにあります。1メール往復でわずか数円にしかならないためこれを故意にやる意味がありません。そこらへんのバイトの方が普通に稼げます。

 

出会い系サイトのサクラの種類と遭遇率についてのまとめ

サクラを見極めるにはまずは敵を知ることが大事です。

こういう勧誘をしてきたってことはサクラか・・・と瞬間的に判断できるようになります。

出会い系サイトのサクラの種類を知ったらしっかりそれに対する対策も施していきましょう。

それでは、よい出会い系ライフを。