こんにちは。

出会い系サイトで彼女作ったら、出会い系サイトで浮気されちゃいました。

今日は、そんなお話。

今でも憎いので、本名出したいくらいなんだけどな。

今思うとなんでこの女と付き合ったかわからない。

当時は俺も女性経験が乏しくウブだったからな。

あと、今回の女の子とは真剣に向き合って付き合った。一切俺の方からは浮気はしていない。

まあ俺の記憶の整理のために書いていこうと思う。画像転載禁止。

LINE交換から

使った出会い系サイトはイククル。

いつものようにLINEからよろしく的なことを書いて放置していると、女の子からメールが届く。

イククルのプロフィールのスクショが残ってたので一応貼っておく。

こんな感じで最初にLINEIDを貰った。

そしてLINEIDから友達申請をしてやり取り開始。

以降、この女のことをK子と呼ぶ。

 

K子のスペック

右がK子だ。ちなみに左は俺ではない。

出身は宮城県。

出会った当初の年齢は20歳。

武蔵野音大のピアノ科。

絶対音感あり。

ちょっとまん臭がきつい。

まん毛は未処理でボーボー。マン土手の上の方まで生えている。きわどいパンツを履いたら普通にまん毛がはみ出る。

妹がめっちゃ美人。

プライドがめっちゃ高い。

喫煙者。

ダーツが好き。自分専用のダーツの矢を持っている。

デートしてその後やり取りを重ね、付き合うことに

初デートの内容はもう記憶が曖昧で覚えていない。

いつもだいたいは居酒屋での飲みか、宅飲みから始めるのだが多分どっちかだったと思う。

K子と出会った初日にセックスをした。これだけは覚えている。場所は俺の家。

そしてそれからも何度がデートを重ねて、付き合うことになった。

告白らしきことをLINEで言われた記憶がある。直接会って付き合う?みたいなこと言われなかった。

正直付き合うまでの記憶が曖昧でよく覚えてない、すまん。

 

K子はリーダーシップばりばりのやり手ピアニスト

俺がピアノが趣味ということもあって、K子とLINE交換してすぐに音楽の話題で盛り上がった。

聞けば、K子は絶対音感持ちでしかも音大生。

俺の憧れていた絶対音感を持っているとは…w

何故かこの時俺はめちゃくちゃときめいていた。

大学内での発表会の時の写真も貰った。ほんとすげー!wってマジでK子の事を尊敬した。

賞もいろいろ受賞している。

リーダーシップもバリバリで、よくわからないのだが、コンマス?とかいうのもやっていた。

なんかオーケストラの中で指揮者の次にみんなを導く役目らしい。

 

俺の家にピアノがあるのだが、そのピアノを使ってルパン三世のテーマを弾いてくれた。

頭の中でメロディが鳴っていれば、なんでも弾けるらしい。

メロディを鳴らすと、ベース音が勝手に頭の中に鳴って手が動くそうだ。すげえ。

アメージング・グレースのコードを紙に書いてもらってそれを一緒に練習したりした。

俺が教えた通りに弾けないとK子はガチギレした。まじ怖かった。

 

武蔵野音大の学園祭に呼ばれる

K子は大学内でバンド活動もしている。

バンドといってもジャズバンドで歌手はいない。

そのバンドのライブに呼ばれたので行ってきた。

なんかあまりにもアウェイすぎて俺は会場の外でK子を見ていた。

ショルダーキーボードを弾いてた。

さらにベースまで弾いてた。

かっこよすぎかよ。

 

K子に俺の服を選んでもらう

普段から服装に気を使わない俺にK子が服を選んでくれた。

この時は正直めちゃくちゃめんどくさかった。

買ってもらうならまだしも、結局飼うの俺じゃん…。

池袋のサンシャインシティにある服屋で、一式服を揃えた。

グローバルウォーク?だったかな。

その服を着させられて、それを写メり、K子が勝手に友達に俺の写真をばらまいていた。

許せん。

 

ペアリングを買わされる

K子がペアリングを買いたいと言ったので、俺は反対するも渋々ペアリングを買うことになった。

池袋のパルコでペアリングを選んで買った。

俺はシルバー、K子はゴールド。

指のサイズが俺の方が細かったので、めちゃくちゃ落胆してた。

ピアノをやると指に筋肉がつくから太くなるとか、よくわからない言い訳をしていたのを覚えている。

ほんとかよw

ちなみに全部で1万5千円ほどしたが、5千円は払わせた。

 

生で挿入していたのがバレる

K子とのセックスは基本的にゴムありだった。

電マを使ってイカせたあとに挿入するのがいつものパターン。

ある日俺はゴムをつける振りして、そのまま生でK子のまんこに突っ込んだ。

ゴムは右手にずっともっていた。

K子の身体に正常位で倒れた時に、右手で持っているゴムを見られてしまって、生でハメているのがバレた。

怒るかと思いきやK子も気付かないふりをしたのか、何も言ってこない。

俺はバレたのがわかったので、渋々ちんぽを抜いて素直にゴムをつけた。

K子の冷たい視線がめっちゃ怖かった…w

K子はキレるとまじで怖い…w

 

セックス中にマンションのドアを開けられる事件

俺がK子のまんこを電マ攻めしていると、いきなりピンポンが鳴った。

階下のオートロックの方ではなく、玄関の方のベルだ。

つまり、相手はすぐ玄関の前までいることになる。

俺は誰かわからないので、そのまま放置してK子を電マで攻め続けると、

「ガチャッ!」

と、マンションのドアが開いた。

K子はびびりまくって、布団にくるまり、俺は慌てて服を着た。

そして、服を着ている途中にまたドアが閉まった。

玄関までいくとそこには、カップラーメンのダンボール箱が置いてあった。

やって来たのはおじさんだ。

俺になにかあっても部屋に入ってこられるようにおじさんには合鍵を渡していた。

それを使ってカップラーメンを届けに来てくれたらしい。

K子は「修羅場が始まるのかと思った・・・」と言っていた。

 

出会い系サイトで浮気をされる

付き合って3ヶ月くらい経った頃だったか。今でも時々思い出す。

K子から次第に連絡が少なくなってきた。

何か怪しいと思った俺は、出会い系サイト開いてK子のログイン履歴を見た。

イククルは最終ログイン日がわかるようになっている。

すると、K子が最近までログインしていた形跡がある。

 

俺はこのことをK子に問い詰めた。

そしたら、「友達が使っていた」などという訳のわからない言い訳をしだした。

まじこいつ…wwと思ったが言い分は一応聞いてやった。

友達にスマホを貸していて、その友達が男友達を探していたらしいとのこと。

なんで自分のスマホでさせないんだよwwとツッコミどころ満載だった。

 

K子は逆ギレして、こんな試験で大変な時にこんな話するな!みたいなことを言ってきた。

本当に意味がわからなかった。

 

これが決定打となって俺たちは別れることになった。

 

K子のために作ったアロマキャンドル

俺はアロマキャンドルをK子のために手作りしていた。これは俺が実際に作ったものだ。

今思い返すと自分でも気持ち悪い。本当によくこんなもん作ったな。

俺は別れ話がでたあとに、これだけ渡すから取りに来てと行った。本当に渡す気でいた。このキャンドルと共にK子とおさらばしたかった。

そしたらK子は「後で取りに行くよ」と言ったまま、結局来なかった。いつ来るんだろうと待っていたのに、LINEを確認するとブロックされていた。

自分勝手な女だ。

K子が結婚していた

俺は今ままで会った女のLINEはこっちからはブロックしない主義でコレクションとして残してある。

下にスクロールしていくとK子の名字に目が止まった。

名字が変わっている!?

そう、K子は結婚していた。

出会い系サイトを使って、浮気をするようなやつでも結婚てできるのな。

末永くお幸せに。

なんでこんな女と付き合ってたんだろう。

絶対音感を持っているという自分が欲しかった能力をK子が持っていたからだったのかなと今になって思う。

まあどうでもいいや、剛毛だしまんこくせーし

こちらの記事も読まれてます