私は風俗、出会い系サイト両方利用した経験があります。

風俗はピンサロから高級風俗まで行き狂いましたし、出会い系サイトではセフレや彼女化まで成功するほどのヘビーユーザーです。

そこで、気付いたんです。ただセックスする目的なら、風俗より出会い系のほうがコスパが良いんじゃね?って。

風俗行って性欲処理するより、出会い系サイトでさくっと出会ってセックスした方がコスパが良いのは明白です。

今回は、コスパという面から風俗と出会い系サイトの比較をしていこうと思います。

風俗と出会い系サイトのメリット・デメリット

まずは、風俗と出会い系サイトのメリット・デメリットについて考えてみました。

風俗のメリット

✔ 確実にセックスできる

風俗は金さえ払えば確実にセックスが可能です。これは風俗最大のメリットでしょう。

✔ プロの技が堪能できる

風俗嬢はそれなりに場数を踏んできていますで、一定水準のテクニックを持っています。接客サービスもしっかりしているので、満足度は高いです。

✔ 顔指名が可能

ある程度品質が保証されている風俗に行き、そこでパネル指名をすればそれなりの顔レベルの風俗嬢とセックスできます。

✔ マニアプレイが可能

フェチに強い風俗店であれば、あなたのフェチにあったプレイができます。リアルな彼女にはできないプレイが風俗では堪能できます。

風俗のデメリット

✔ 必ずお金がかかる

風俗のサービスを利用するには必ずお金がかかります。

✔ 本番ができる風俗は料金が高い

本番ができる風俗は、料金設定が高めです。高級風俗に至っては5万以上は必ずかかります。

✔ 時間制限がある

風俗はサービス時間が決まっています。時間が来たら泣いても笑ってもセックス終了です。また、サービス1回につき1回までの射精と決まっているところが多いです。

✔ セフレ化ができない

風俗は個人的な感情が全くありません。風俗嬢の仕事としてやっていますので、一回ヤッたらさようならです。個人的に会ったりするのは、まず無理です。

出会い系サイトのメリット

✔ 風俗よりもコスパが良い

出会い系サイトは、1回のセックスに至るまでに数千円と非常に安くセックスをすることができます。

✔ セックスまで持ち込めば本番は確定

セックスまで持ち込めば100%本番できます。出会い系サイトの最大のメリットと言っていいでしょう。

✔ 素人とのセックスが楽しめる

素人との自然なセックスが楽しめます。風俗のような無駄な喘ぎや感じる振りがありません。素人好きにはたまりませんね。

✔ その後のセフレ化や彼女化が容易にできる

出会い系サイトで一度セックスしたら、その後も関係が継続する可能性があります。セフレ化や彼女化に成功すれば、デート代のみでセックスし放題になります。

✔ 時間制限が無く複数回セックス可能

出会い系サイトでのセックスは時間制限がなく、もちろん複数回セックスが可能です。

✔ 生本番や中出しが可能

交渉次第で生本番や中出しが可能です。会ってみると生派の女の子が意外と多かったり、ピルを飲んでいる女の子もいます。そのような女の子は交渉次第で生本番や中出しが可能です。

出会い系サイトのデメリット

✔ 必ずセックスできるとは限らない

出会い系サイトは必ずセックスできるとは限りません。相手が自分のことを気に入ってもらえなければ、お茶だけで終了することもあります。

✔ 顔面レベルには期待できない

相手は素人なので、顔面レベルにはあまり期待ができません。貰っていた写真とは別人とは言いませんが、限りなく遠い人がでてくる場合もあります。

✔ プロの技は期待できない

相手は素人ですので、プロのような凄テクは期待できません。セックスへの積極性や小技には期待しないようにしましょう。

✔ 出会うまでに時間がある程度必要

出会い系サイトで女の子とセックスするにはある程度の時間が必要になってきます。メールの交換から約束の取り付けまで早くて数日、遅くて数週間ほどはやり取りを続ける必要があるでしょう。

 

風俗と出会い系サイトのコスト比較

上のメリットとデメリットを踏まえて、今度は風俗と出会い系サイトにかかるコストを見ていきましょう。

風俗にかかるコスト

  • ソープランドの相場は30,000円〜90,000円。
  • ファッションヘルスの相場は12,000円〜30,000円。
  • デリバリーヘルスの相場は15,000円〜35,000円。
  • ホテルヘルスの相場は20,000円〜30,000円。
  • ピンクサロンの相場は4,000円〜9,000円。

この中で唯一本番可能なのは、ソープランドです。

出会い系サイトはセックスまで持ち込めば、確実に本番はできるので比較するコストはソープランドの相場になります。

風俗で女の子とセックスするまでにかかるコストは、最低でも3万円~ということになります

出会い系サイトにかかるコスト

  • 出会い系サイトに使う金額の相場は0円から500円。
  • デート代の相場は5000円
  • ホテル代の相場は0円~10,000円。

出会い系サイトで一人の女の子と出会うまでにかかる金額は0円から500円ほどになります。以下の記事も興味があれば参照してください。

デート代は基本的に男が奢ると仮定しています。家に直呼びする場合はかぎりなくコストを下げられますし、居酒屋に行ったとしても数千円がいいところでしょう。

ホテル代についても、自宅に呼び込めば0円です。休憩なら4千円くらいからで、宿泊は1万円ほどです。

出会い系サイトでセックスするまでにかかるコストは最低5千円~ということになります。

 

金をかけずにセックスするなら間違いなく出会い系サイト一択

お金をかけずにコスパよくセックスするならば出会い系サイト一択です。

出会い系サイトにはデメリットもありますが、それを鑑みてもはるかにメリットのほうがデメリットを凌駕しています。

一度セックスしたら継続的にセックスできることや、自宅に呼べば0円セックスもできます。

さらに、個人的な感情が沸くのでセフレ化や彼女化が可能です。

お金をかけずにセックスができて、さらに継続的に関係を維持できるのも魅力です。この感覚は風俗では味わえませんね。

まとめ

今回は、風俗と出会い系サイトのメリット・デメリットやコスパ比較をしてみました。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえても、コスパよくセックスをする観点で見たら出会い系サイト一択でしょう。

風俗だけで満足している方は、これを機に出会い系サイトでのセックスも考えてみたらいかがでしょうか。

以上、ぱこりずむ編集部がお届けしました。

こちらの記事も読まれてます