あなたが女の子だったら、相手の顔や人間性がわからない人と仲良くなろうと思いますか?

思いませんよね。

出会い系サイトで女の子から返事の貰いやすくするためには、プロフィールを充実させなければいけません。

めんどくさいですが、これだけは絶対項目です。

勘違いしないで欲しいのが、当サイトでは、本気で彼女を作って結婚までしたいなら出会い系サイトはおすすめしておりません。

ここでは、とにかく女性と会えれば良い!ヤれれば良い!という方に向けて、女の子から返事を貰いやすいプロフィールについて書いていきます。

会えなければ何も始まりませんからね。バカ正直にフリーターとか書いていたら会えるものも会えませんよ?

プロフィールを書く上でのコツ

プロフィールを書く上で以下の点を頭に入れておきましょう。

女の子に安心感を与える

女の子は、とにかく安心したい生き物です。あなたのプロフィール文の一文字一文字から安心材料を得ようとします。

できるだけこちらから細かく自分の情報を開示してください。

年齢や職業や趣味、年収、出会い系サイトでデフォルトで用意されているプロフィール項目(望む相手や性格等)は必須で埋めるようにしてください。

女の子に誠実さを伝える

プロフィールに誠実さは必須項目です。

プロフィール欄にアダルトな内容などは間違っても書かないようにしてください。まずは女の子に信頼してもらうことが第一です。

出会い系サイトを使い始めたきっかけを誠実に書くことも大切。また、一人の方に決めて長期的にやり取りできる方を募集しますと誠実さをアピールする文言も入れましょう。

女の子に親近感を湧かせる

男はついつい女の子の前だと自分を大きく見せようとしがちです。あまりにも大きく見せすぎて、女の子にとってあなたが遠い雲のような存在にならないように注意しましょう。

完璧な人間なプロフィールは読んでいてもどこか平凡でつまらないです。自分の弱い部分もプロフィールに書いて親近感をもたせるようにしましょう。どこかギャップを感じさせて可愛いと思わせるようなことを書くのがコツです。慶応卒なのに地図が読むのが苦手など。

女の子の想像を膨らませる

女の子は妄想する生き物です。あなたが趣味に筋トレと書いていたらムキムキの肉体を想像してそこから夜のエッチはどんなんだろうと妄想が膨らみます。

会社社長と書いていたらお金持ちそうで、デートはどんな場所に連れて行ってくれるんだろう等。この人と会ったらこんなことがありそう!と期待させるプロフィールを書きましょう。

 

プロフィールは嘘を書いてもOK!

出会い系サイトのプロフィールは嘘を書いてもOKです。

プロフィールは企業面接同様、自分を演じることができたら勝ちです。

目に見えない項目は、必ず盛って書くのが出会い系玄人にとってはデフォルトです。

出会い系ユーザーで女性と会いまくっている男たちはそんな野郎ばかりです。

彼らはヤるためなら学歴だって平気で誤魔化します。出会い系サイトに慶応ボーイが量産されているのはそのためです。

とりあえず年収は500~700万くらいにしとけ!

年収も馬鹿正直に書く必要はありません。

間違っても300万なんて書かないようにしましょう。

女の子は、お金を持ってない男か、持っている男かどっちがいいかと言ったらお金を持っている男が良いに決まっています。

年収は少なくとも500万以上に設定しましょう。

500万以上あれば、あ、この人はちゃんとした仕事をしている社会人なんだなと安心感がわきます。

もちろん、そう書いたからにはデート代ぐらい奢ってあげましょう。

職業は会社員一択だ!

職業は会社員一択です。

会社員ということで相手に安心感を与えることができます。

無職とかフリーターとかいう馬鹿げた項目がありますが、仮にあなたが無職やフリーターでもそのような項目は選択しないでください。

会社員にすることによって女の子から返信がくる確率がぐっと上がります。

タバコは吸わないにチェック!

タバコを吸っている男ってモテませんからね?

世の女性たちはタバコを吸う男性を嫌います。

アンケート結果では7割以上もタバコを吸っている男性とは付き合えないとの結果に。

■タバコを吸う男性と付き合えますか?
付き合える   87人(26.4%)
付き合えない 242人(73.6%)

女の子からの返信率を高めたければ、あなたがたとえ吸っていても、タバコを吸っていないように振る舞いましょう。

望む相手には外見以外のことを書け!

出会い系サイトのデフォルトプロフィール欄に望む相手という項目があります。

この項目の欄には、間違っても「可愛い人」なんて書かないようにしましょう。また低身長の人希望とかスレンダーな人希望とかもNGです。

女の子は痩せていても自分が太っていると思いこんでいる場合が多いです。そんな女の子たちをこの望む相手の欄一個で選別してしまうのは非常に勿体無いです。

この望む相手には、優しくて一途な人とだれでも当てはまるようなことを書いておくようにします。

動物好きをアピールしろ!

猫や犬が好きということを書いておくと、それだけでプラスポイントです。

大半の女の子は可愛い動物に弱いです。また、動物好きに悪い人が居ないという先入観をもっている女の子も多いです。

動物好きというだけで簡単に優しさアピールができます。

ギャップのある趣味をテキトーに書いておけ!

女の子はギャップに弱いです。

女の子受けする趣味を書くのは前提条件ですが、その中でも自分のプロフィールとギャップのある趣味を書くと良いです。

ムキムキの筋肉系なのに料理が趣味など。

ただし、女の子と実際に会った時に、多少趣味について話せるように前もって勉強しておくようにしましょう。

ギャンブル系の趣味やオタク系の趣味は女の子受けが悪いので書かないようにしましょう。

学歴も高めに設定にしとけ!

学歴は確かめる手段が無いので、テキトーに高めの学歴にしておきましょう。

ただし、中途半端な大学だと相手が同じ大学である可能性があるので注意。

早慶あたりがちょうど良いです。

ちなみに私は出会い系で早慶以上卒業の女の子と出会ったことがありません。

プロフィールに本当の事を書いたほうが良い項目

しかし、いくら嘘を書いていいと言っても、実際に会った時に誤魔化せないものは本当の事を書きます。

身長は本当のことを書け!

例えば、身長。

実際は170cmなのに180cmと書いていたらどうでしょう。会った時に、えっそんな身長高くなくね?ってなって高身長目的の女の子だったらそこで一発アウトです。

身長は、168cmを170cmと多少盛るくらいなら大丈夫ですが、極端に身長を盛るのは止めましょう。

女の子は170cm以上を基準にしている子が多いので、160cm代後半は170cmと表記した方がお得です。

居住区は正しい場所を書け!

家に女の子を連れ込む時にプロフィールの内容と違ったら普通に怪しまれます。

居住区も本当のことを書きましょう。

特に都会の出会い系ユーザーは、居住区で見栄を張りたがります。間違っても恵比寿や田園調布に住んでます等言わないようにしましょう。

体型は素直に書け!

体型項目も誤魔化しが効きません。

スレンダー体型とプロフィールに書いていたのに会ってみてデブだったら何も進展無く終わります。

というかデブは出会い系を使うということよりも、まずは痩せることから始めてください。

厳しい言い方ですが、デブは出会い系サイトでは相手にされません。

 

プロフィールの写真は絶対に載せること!

プロフィールに載せる写真は絶対に載せましょう。

これを載せるか載せないかで女の子からの返信率が大きく変わります。

写真は盛りすぎに注意!

プロフィールに載せる写真は盛り過ぎに注意しましょう。

プリクラ等はまったく信用されないので厳禁です。

いかにも盛っているという写真(あからさまに斜め上からに撮ったりなど)も止めましょう。

またスマホに搭載している標準カメラはあまり盛ることができません。

以下のカメラアプリはコントラスト調整等をして、自然に盛ることができるのでおすすめです。

 

プロフィールにヤリ目アピールは絶対NG!

プロフィールに「セフレ募集してます!」とか書いている男は、まず返信が貰えません。

そんなプロフィールに寄ってくるのは業者やサクラだけです。

プロフィールは誠実路線で書くようにしましょう。

たとえあなたがヤリ目であったとしても、ぐっとこらえてまずは女の子から返信を貰うことを第一に考えてください。

デートに誘いやすいような文言を入れる!

のちのちデートに誘いやすくなるような文言を入れることも重要です。

例えば、「面白いカフェ巡りにハマってます」「飲み歩きにハマってます」「食べ歩きにハマってます」等。

これらを口実に女の子をスムーズにデートに誘いやすくなるのでおすすめです。

まとめ

今回は、女の子から返事を貰いやすいプロフィールについて書いてみました。

女の子にメールを送ってもなかなか返事が貰えない!という方は一度プロフィールを見直してみましょう。

盛るべきところ盛る!というのが出会い系サイト内でのプロフィールでは鉄則です。

また、プロフィールは適度に改行を入れて、読みやすい文章構成にしましょう。

それでは、よい出会い系ライフを。