どうもこんにちは。

出会い系サイトの女の子とメールをやり取りしていたら、数千円分ポイントをいつの間にか消費していた!なんていう経験は無いだろうか?

女の子と会話が弾むと、ついついメールに係るポイント消費を忘れてしまいがちだ。

でも、これは出会い系サイト初心者がやる愚行である。

何通ものメールのやり取りが終わった後に、いざ誘って断られては、今まで使ったポイントをただただ無駄にしたことになる。

ここでは、俺がいつも使っている「ほとんど金をかけずに女の子出会う方法」を紹介する。

俺は今まで全てこの方法で女の子と出会ってきたので、「実績のある手法」ということは保証できる。※画像転載禁止

基本は「待ち」の戦略!

このサイトで紹介している出会い系サイト全てに共通して、「1日1回掲示板投稿が無料」になるサービスがある。

これは、1日のうちに1回だけ無料で掲示板に募集文を投稿できるというもの。

これを利用する。

書き込みは各出会い系サイトで1回のみなので、これを登録している出会い系サイト全てで行う。

狙った女の子に片っ端からメールを送りまくるバカな男がいるが、これもただのポイントの無駄である。

特に初心者のうちは絶対にしてはいけない。

そもそも、サクラと本物の女の子の見分けがついていない場合は、ポイントを無駄に消費するだけで終わる。

サクラと業者の見分け方については、以下の記事を参考に。

すぐにLINEかカカオトークに誘導しろ!

出会い系サイト玄人は、出会い系サイト内でメールのやり取りはしない。

必ず外部アプリに誘導し、外部アプリでやり取りをする。

誘導先はLINEかカカオトークだ。

たまにLINEではなくカカオでやり取りを希望してくる女の子がいる。体感的には9割LINEで1割カカオトークと言ったところだろう。

 

出会い系サイト内でメールでやり取りして、仲良くなってからLINEで…なんてことは時間やポイントの無駄なので、今すぐやめること。

すぐにLINEかカカオトークに誘導するべきだ。

出会い系サイト内でメールのやり取りをして喜ぶのはキャッシュバッカーくらいだろう。

LINEIDを教えるのが怖いとか言ってる頭お花畑ちゃんがたまにいるが、

LINEIDを教えたくらいでは、LINEののっとりはできないし、ある特定の人のLINEIDを追加したら「IDからの友だち追加を許可しない」に設定すれば全くの無問題。

というかこれ言ってたらツムツムのハート交換グループなんてどうするんだっていう話だ。ツムツムのハート交換グループは不特定多数の数百人から友達追加されまくる。

いや話が逸れた。

とにかく、双方にとって外部アプリでやり取りすることはメリットしか無いので、早々にID交換を済ませてLINEかカカオトークに誘導しよう。

募集文は「LINEでやり取りできる方募集」でOK!

出会い系サイトの掲示板に投稿する時の募集文をどう書くか。

それはもうシンプルに「LINEでやり取りできる方募集」でOKだ。

「すぐにLINEできる方募集!」などの簡素な募集文でも、このように十分反応が取れる。

受信:1回というのは、女の子からメールが送られてきた回数を表している。

アダルト掲示板ではなく、ピュア掲示板で募集しろ!

出会い系サイトでエッチな出会いを希望するならアダルト掲示板に書き込む。と勘違いしてはいないだろうか?

エッチ目的でも、純粋な出会い目的でも、ピュア掲示板を利用するのが鉄板だ。

アダルト掲示板でセフレを募集しても、まずサクラしかメールが来ない。

同様、アダルト掲示板で「LINEでやり取りできる方募集!」と募集しても、メールしてくるのはサクラだけだ。

俺がアダルト掲示板で実際に女の子と出会えたのは1人か2人ぐらいだったと思う。

それだけアダルト掲示板にいる女の子のほとんどがサクラだということだ。

一通目のメールが送られてきたら、原則返信するのは1回のみ!

掲示板の書き込みに反応があった場合、女の子の返信文のパターンが二つある。

実際に返信が来た時に、俺がどう対応したか画像つきで説明する。

LINEIDを1通目から送ってくるパターン

このパターンはこちらとしては、有り難い限りで送られてきたLINEIDを検索して、絡みに行くだけだ。

LINEIDが何通目かで勝手に送ってくるパターン

このパターンも特にこちらがどうするということはなく、送られてきたLINEIDを検索して絡みに行こう。このパターンは、こちらがサクラかどうか見極めるべく送られてきたメールを放置している時に起こりやすい現象だ。

1通目が疑問文か「よろしくお願いします」のみのパターン

このパターンが一番めんどくさい。サクラじゃないのはメール数日放置とプロフチェックで確認済みの状態にしてから、いよいよこちらからメールを送る。

ここが初めてポイント消費をする場面だ。

ポイントを使うのは、このメールに対しての返信1回のみだ。

返信文は自分のLINEIDを教えるだけ!

疑問文なら疑問文に返事を軽く返したあとに自分のLINEIDを教えるだけだ。

よろしくおねがいしますのみのパターンもよくあるが、この場合も同様、「こちらこそお願いします。自分のLINEIDは~」と教えるだけ。

これで返事がこなければ素直に諦めて次に行こう。

何度も行っているが、同じ女に固執して無駄にポイントを消費するのは絶対にしてはいけない。

ワクワクメールの場合

ワクワクメールは伝言板機能があるため、メールで返信をする必要はない。

メールを貰ったら相手の伝言板に「ひそひそメッセージ」でLINEIDを教えよう。

ひそひそメッセージはメールを送るよりも少ないポイント消費で利用できるため、ひそひそメッセージを使ったほうがお得だ。

ひそひそメッセージは、送られた相手しか見れないのでLINEIDが流出することはない。

外部アプリでやり取りすることを拒否る女は切り捨てろ!

こちらがLINEIDを教えると、たまにIDの悪用が怖いから…とか言ってくる頭お花畑ちゃんがいる。

そんな女は容赦なく切り捨てて次に行こう。その女がどんなに可愛くてもだ。

いつまでも同じ女にたらたら構っている暇は無い。

「いかにポイント消費を抑えて最小限のコストで会うか」を常に頭に入れておこう。

LINE戦略

LINE交換までできたら80%の確率で会えると言ってもいい。

ここでは、LINE戦略についてのポイントをいくつか説明する。

すぐに会おうとは絶対言うな!下心を出すな!紳士的な態度を徹底しろ!

 

ヤりたがりな男ほど下心を見せない。絶対に最初からいつ会える?なんて聞くのはタブーだ。

相手の女の子からしても、男が本物の男であるかどうかなんていう保証は無い。

やり取りを開始した直後は、男に対する警戒がMAXだ。

そんな状況で会いたいオーラ全開でいったら確実にドン引きされる。そしてブロックされてジ・エンドだ。

まずは女の子を安心させる所から始める。いかに自分を信頼してもらえるかが鍵だ。

出会い系で会った女の子に話を聞くと、「いままでの男はすぐ会おうとか言ってきて、なんか怖くなって会わなかった」というパターンをよく聞いた。

信頼構築は絶対に必要だ。

写メ交換を絶対すること!

軽い身の上話を済ませた後に、まずは写メ交換をしよう。

写メ交換は信頼構築に直結する。

ここで交換する写メは、出会い系サイトのプロフィールに載せていないものを送るようにするとさらにグッド。

また、ここで女の子をふるいにかけることもできる。あまりにも相手がデブスならすぐにブロックしよう。

デブスな女に価値は無い。

会うか会わないかを決める時は、この女ならヤれるかヤれないかを考えるようにしよう。少しでもヤれると思ったなら会ったほうが良い。

相手から会おうと言わせたら勝ち!

普通に考えて、LINEIDを教え合ってやり取りしているのだから、相手も自分と会いたいと思っていることに間違いない。

相手から会おうと言わせたらこの時点で勝ち確だ。100%会えると行っても言い過ぎではない。あとは自分がその誘いを断らなければいいだけだ。

やり取りをしていると段々と相手の性格もわかってくる。

その性格に合わせて、LINEを続けていくと自然と距離が縮まってくる。

ちなみにこの女の子は約1ヶ月かけて信頼構築をして、相手の方から会おうと言わせることに成功した。

信頼構築は焦ったら負け

何度も言うが絶対に最初から会おうとは言わないことだ。

それと最初から下心を出すのもおすすめしない。

最初からガツガツ行き過ぎると簡単にLINEをブロックされてしまう。

ここだけは丁寧に時間をかけてゆっくりと女の子と信頼関係を気付いて貰いたい。

この女の子も1ヶ月ぐらいでここまで持っていった。ここまでいけば、会ったら9割ヤれる。

信頼構築が行き過ぎるとエロ写メも送ってもらえるw

信頼構築が行き過ぎるとエロ写メも貰えるようになる。

ちなみにこの二人とは会う前にこんなやり取りをしていた。全くドスケベな女共である。

もちろん二人共美味しくいただいた。※画像転載禁止

本格的なデートではなくまずは軽くお茶or居酒屋に誘え!

信頼構築が終わったら、デートに誘おう。

一番簡単なのがこのパターンで、まずはお茶か居酒屋でOKだ。

初対面でテーマパークなどの本格的なデートに誘うのはハードルが高い。

もしデブスが来た場合、ずっとそのデブスと一緒にテーマパークで遊ばなければいけない。

まずは、軽くお茶か居酒屋にでも行くのが王道だ。

ちなみに俺の場合は、簡単に書くと

お酒強い?酔ったらどうなるの?→お酒は普通くらい…→俺もー!→今度一緒に飲もう!パターンや

どこ行ってきた?→◯◯行ってきた!→いいねー!今度一緒に遊ぼう!のパターンが多い。

この誘い文句も場数を踏むことによって実際に会えるまでの勝ちパターンが見えてくる。

信頼構築の頃合いを見て、積極的に女の子を誘ってみると良い。

まとめ

出会い系サイトでほとんどお金をかけずに出会う方法を解説してきたがいかがだっただろうか。

ここに書いたのは実際に俺が行っている手法、そのままだ。

この手法だと、出会い系サイトでのLINE交換から実際に出会うまでに、無料もしくはメール返信時のポイント消費50円分のみで出会えてしまう計算になる。

こんなにコスパの良い出会い方は無い。

ましてやこれで彼女ができたり、セックスまでできてしまうんだから。

これが俺が出会い系サイトを使い続けてしまう要因にもなっている。

みんなも是非参考にしてもらって、低コストで女の子との出会いを楽しんでほしいと思う。