こんにちは。

出会い系サイト歴8年の俺が、ちょっと今日はブサメンにとって酷な話をしようと思う。

言いたいことはタイトル通りで、

ブサメンがどんなに出会い系サイトを使って頑張ってもセックスすることはできないよって話。

 

ここでいうセックスできるという文言は、タダでセックスできると定義する。

 

俺は出会い系サイトを通じて何人ものヤリマン女子たちに会って、生の出会い系サイト体験談をたくさん聞いてきた。

どんな人がタイプか?どうして会おうと思ったか?などなど。

そして、そういうヤリマン女子に共通していたのは、結局「男を顔で選んでいる」ということだった。

 

金払うくらいなら風俗いけば?

出会い系サイトをおすすめしているサイトで、ブサメンでもセックスできます!とかできました!とか言ってるの見るともう片腹痛くなる。

なんにもわかってない。

そんな奴に言いたくなる。

「お前一体いくら払ってヤったんだよ!」って。

たしかにそりゃあ金を払えばセックスはできるよブサメンでも。

 

でもそこじゃないじゃん、出会い系サイトを使うメリットって。

 

出会い系サイトの最強のメリットって

金を払わずにタダでセックスできる

ってことでしょ?

 

なんで出会い系サイトで援交募集している女を見つけて金を払って、ヤって、

セックスしてやったぜ!みたいな雰囲気かもしてんの?馬鹿なの?w

 

てかヤるだけなら風俗でいいじゃん。

 

ブサメンは出会い系サイトで女の子に会って、ホテルに誘ったとしても断られて終わり。

出会い系サイトで女の子と仲良くなってタダでセックスするなんてまずありえない。

セフレにするなんて夢のまた夢。

出会い系サイトに幻想は抱くなブサメンよ。

 

女体制の無いブサメンの友達に出会い系サイトをやらせてみた結果

俺が出会い系使って、女の子と遊び始めた頃、彼女のできないブサメンの友達たちに出会い系を勧めてみた。

一人紹介するだけで無料ポイントがもらえるので、俺は当時、彼女の居ない友達にガンガン勧めていた。

ここでは二人のケースを紹介する。

ブサメンAの場合

ブサメンAは日頃から彼女を欲しがっていた。

俺の紹介したある出会い系サイトを使って、とある女の子と知り合った。

オタク同士話しは弾み、相手の女の子が他の出会い系サイトに誘導。

それを信じてほいほいついていってしまったブサメンA。

俺があれだけ、誘導されたときは業者だから注意しろと言っていたのにも関わらずだ。

バカ過ぎる。

そして誘導された先の出会い系サイト、もとい出会えない系サイトの3万円分のポイントを購入させられて、トンズラこかれた。

女体制が無いブサメンはこういう罠にかかりやすい。

これに懲りたブサメンAは出会い系サイトを使うのをやめた。

ブサメンBの場合

ブサメンBはとりあえずタダでセックスさえできればいいと言ったタイプの男だ。

ブサメンBは俺の紹介した出会い系サイトでとある女の子と知り合った。

LINEでやりとりを開始し、お互いの写メを交換するも、交換してから女の子の反応が悪い。

そこからその女の子とはLINEが続かなくなり関係が切れた。

ブサメンBは、写メで足切りされたのだ。

その後も、出会い系サイトを懲りずに使っていたが、女の子に送るメールポイントをただただ消費するだけで終わって、結局女の子には一度も会えていない。

 

ブサメンは出会い系サイトで出会うことすら出来ない

出会い系サイトで、出会うなら写メ交換は必須だ。

ブサメンは、必死で写メをとっても結局はブサメンである。

その写メをプロフに載せたり、LINEで送っても、結局はそこで足切りされる。

仮に、写メ交換がうまくいって会えたとしよう。

でも、目的であるセックスまでは到底たどり着くことはできない。

「実物と写メが違って飲みだけで帰った」という女の子の話を、今までどれだけ聞いたことか。

俺が「写メと実物が違ってたらどうする?」って聞くと、だいたいがお茶してそのまま帰ったり、ひどいときはその場で帰るという女の子までいた。

 

まあ当然のことだが、運良く会えたとしても実物と写メが全く違ったのでは、セックスには絶対に発展しない。

 

出会い系サイトを使う女たちはイケメンを求めている

出会い系サイトを使う女たちは、基本的にイケメンを求めている。

第一審査基準は出会い系サイトにおいては絶対に「顔」になる。

まあネット上での出会いが故、最初は顔でしか判断できないから当たり前の話だ。

男が女をまず顔で判断するように女も男をまず顔で判断する。

 

というか出会い系サイトでまじめに婚活をしようとしている女はほぼ居ない。

結果的にその出会いが結婚に結びつくことになることもあるかもしれないが、結婚を前提にした真面目な出会いを出会い系サイトで求める女は居ないと断言しても良い。

本気で婚活するなら不純な出会い系サイトなんかは使わずに、婚活サイトや婚活アプリを使うのが一般的だろう。

男を収入や性格で判断する女は出会い系サイトには居ない。

つまり出会い系サイトには遊びを求めている女たちばかりが集まっている。

 

そんな女たちの男の審査基準は、第一に「顔」だ。

 

優しいとか高収入なんて二の次で、婚活で重要視されている「高収入かどうか」なんてはるかにどうでもいいと思っているだろう。

イケメンだが優しくないし、低収入。はセックスできる。

ブサメンだが優しくて、高収入。はセックスできない。

これが出会い系サイトにおける現実だ。

イケメンであることがいかに出会い系サイトにおいてアドバンテージがあるかは明白である。

 

出会い系サイトはフツメン以上限定サイト

ブサメンの諸君らは出会い系サイトでセックスすることは諦めたほうがいい。

ある女の子から女の子側の出会い系サイトの画面を見せてもらったことがある。

出会い系サイトは、その仕様上、男として登録すると他の男がどんな募集をしているかはわからない。

つまり、女として登録しないと他の男の募集文は見れない。

そしてその女の子に女の子側でログインしてもらい、男達の書き込みを見てみると、ブサメン達のキモすぎるセフレ募集文いくつもあった。

当然その女の子は、「うわこいつキモwこんな顔でよく写メ載せられるわww」とマジでバカにしていた。

ブサメンどんまいすぎる。

 

ブサメンでセックスしたいなら婚活サイトかお見合いでもした方が確実だと思う

ブサメンはちゃんとお金を払って婚活サイトかお見合いでもした方が、セックスするまでのコスパは良いと思う。

ブサメンは出会い系サイトを使ってセックスしようと思っても、ただ時間とお金を失って終わりだ。

それならば、ちゃんと中身や性格まで見てくれる優しい年増なお姉さんたちが巣食う婚活サイトの方が良い。

それか会うことが前提とされているお見合いもいいかもしれない。

それでワンチャン、タダでセックスを狙っていこう。

 

婚活サイトにかける時間やお金すらも嫌なのであれば、もうブサメンに残された道は、風俗しか無い。

「出会い系サイトでタダで美味しく若い子とセックスする」なんて、ブサメンは間違っても考えないことだ。それはフツメン以上の特権だ。

出会い系サイトにブサメンの居場所なんてどこにも無い。

 

出会い系サイトは、路上ナンパが苦手なイケメンが使ってこそ、真価を発揮する

常々言っているが、俺が出会い系サイトをおすすめしている層は、

路上ナンパが苦手なイケメンだ。

路上ナンパなんて大それたことはできない恥ずかしがり屋なイケメンは、是非出会い系サイトを使ってみて欲しい。

イケメンという最大のアドバンテージをフル活用すれば、案外容易にセックスまで辿り着けるだろう。

こちらの記事も読まれてます